すね毛処理

すね毛処理

薄着の季節が近ずいて来ると、気になるのがムダ毛。Tシャツや短パンからのびる モッサモサの足や腕・・・ そんな自分にほとほと嫌気がさしてきて なんとか出来ないものかと日々悪戦苦闘している 画面の前のあなた!      時代は刻一刻と過ぎています。

・・・時は経ち、剛毛・多毛を放置している者達に 徐々に増えてゆく女性からの冷たい視線。  

・・・・・
よくよく考えてみると 確かにすね毛って女性の足では その存在をほぼ否定されている にっくきムダ毛。 ですが、男性となると 逆にソレが “男の象徴” みたいな部分はありますよね〜。
“ワキ毛” についても言えますが・・・ なので 男性で、あまりに完璧なツルッツルの足って 逆にキモい・・ と言う意見もチラホラ。あと ・・ オネエ? 等といった 誤解を招く恐れも無きにしも非ず。

すね毛処理かといって 剛毛で多毛過ぎるものイヤ! と言う 何かと複雑な 女心。

結論としては、あまりの多毛・剛毛は、敬遠したい! っかといって 完璧に処理し終わったツュルンツュルンの足もひく。 といった所でしょうか・・・

やはり理想としては、欧米人(特に金髪)男性のように、(処理してなくても目立たない! と言う意味で)、「あるようで無い」「無い様である」といった、自然な濃さ!が一番なのではないでしょうか?

すね毛処理

何かと ツルッツルになる自己処理はNG?

とはいうものの、ツルツル過ぎず 濃過ぎず 適度に処理をする・・   果たしてそんな事ができるのか?
例えば、一番手っ取り早くて安上がりな 処理方法である “自己処理”。 で、そんな技?が使える方法があるのでしょうか?

自己処理で最初に思いつく方法としては、”剃る”,”抜く”,”すく” といった方法が考えられますが、「適度に毛を残す」となると どれも高度なテクニックを要します。

“剃る” 場合、「適度に剃る」なんて事はまず不可能。どうしても一気にツルッツル状態に・・ しかも再度生えてくる時はチクチクしますし、逆に毛量が増える場合だってあります。
そして この作業を繰り返していると 毛穴が黒く目立つようになり 肌がボツボツになったり、皮膚自体が変色する”黒ずみ” などの「色素沈着」を起こす可能性があり 回復困難な自体に陥る事も・・

“抜く” 場合はどうか・・・、 こちらは 毛抜きなどで一本一本抜くのであれば、「適度に抜く」と言う事は可能です。 っが、すね毛です。
かなりの根気が必要ですし、剃るのと同様に 肌トラブル(埋没毛等)を招く恐れが・・

あとは、”すく”。これも “抜く” 場合とほぼ同じで バランスよくスクにはかなりの労力と技術が必要。失敗すると目も当てられない状態になり 結局剃ってしまってツルッツル な〜んて事に・・・

除毛剤や ジェル・ワックスを使って処理をするのもおんなじで、結局 すね全体をツルッツルにしてしまいます。  ちなみに 除毛・脱毛クリームを試したい! と言う方。  おすすめはコチラ >>

すね毛処理そして 次に考えられる方法は “脱色”。

前述した 欧米人(特に金髪)のように・・ 目立たなくしてしまおう!と言うワケですね。
脱色した部分の毛はほぼ金パツになりますので確かに目立たなくはなります。っが、金パツになった毛は太陽の光を反射してキラキラと輝き 逆に目立つように感じる場合も・・ 

それに、フツーの日本人男子が すねだけ金パツって、     ・・・あまりにも不自然です。
しかも 徐々に伸びてくる部分はフツーに黒いので また脱色。っと、なんだか不毛な作業の繰り返し。

っと言うワケで、ほとんどの自己処理によるすね毛の処理は あまりおすすめできるものではありません。
ですが! 自己処理で唯一おすすめするものがあります。 それは・・・

すね毛処理

『家庭用(”光” フラッシュ式)脱毛器』!

そうです。 ”家庭用脱毛器” です。しかも “光”(フラッシュ)式 家庭用脱毛器! です。
家庭用脱毛器と言うと、今では様々な製品が出回っている中で、代表的なものが このフラッシュ式の脱毛器。今回おすすめするものは その最たる機種で、あの!楽天で数年来 独占状態で売り上げ上位を占めている事でも有名な 《ケノン》です。

すね毛処理 なぜ “ケノン” がおすすめなのか・・・
もうこれ以上の物はないだろう! と言う位 優れた機能を搭載しています。

まず 皮膚への負担がほとんど無い! 事。
コレは自己処理では大きな利点です。剃ったり 抜いたり はたまた 除毛クリームやジェル等は、どうしても肌への負担が大きく、処理を続ければ続けるほどかえって汚くなってしまう可能性大。ですが ケノンは光によって 皮膚の奥の “毛根” へダメージを与えるだけなので 皮膚表面への影響はありません。

そして何よりも! 程よくすね毛の処理ができる! ココが一番の理由です。

男性のすね毛の処理に求められる「程よく適度な濃さのすね毛」。 これを自己処理で実現できる可能性を秘めているから! なんです。

“光”脱毛では、フラッシュを 一度や二度 照射した程度では毛は無くなりません。間隔をあけて、照射をし続ける事で 徐々に毛が少なくなって行く と言うもの。よって、適度な所で処理をやめる事ができます。

また、永久脱毛ではないので 処理をしなければ必然的にまた毛は生えてきます。しかも2度目に生えてくる毛は何故かちょっと弱々しい? ・・というか、一皮向けた? ・・というか、ほとんどの場合 元の毛とは一味違った毛質になるんです。

そしてさらに、何よりも嬉しいのは さりげなく脱毛ができる!
やはり男としては、「脱毛してます!」的な状態は避けたいもの・・ いきなりツルッツルになったり金髪になったりは、いかにも手入れしてます!ってのがアリアリ。

ケノンでは、よほど特異体質な方でない限り、一度の照射でゴッソリ抜け落ちるなんて事はありませんので その辺は様子を見つつ、最初は他の目立たない部位でテスト照射等をした上で お試しください。
                          (脱毛効果にはあくまでも個人差がありますので・・・)
                             詳しくはケノン公式ショップへ >>

そして!「さんざん自己処理でなんとかやってきたけど、限界!もう疲れた・・」と言う方や、「金銭的に多少余裕があるから プロにやってもらいたい」と言われる方。には・・・

すね毛処理

『脱毛サロン』&『医療脱毛クリニック』!!

男が、  “脱毛サロン”?   ”クリニック”?すね毛処理
っと、一瞬ひるんだ方もいるかと思いますが、時代は刻一刻と進んでいます。

今では、男が美容脱毛しようが何をしようが まったくおかしい事ではなくなりました。むしろ 美容脱毛をする男子は 年々増え続けています。
っと同時にメンズ専門のサロンやクリニックも徐々に増えているんです! ・・・安心してください。

しかも!これから紹介する “脱毛サロン” や “医療脱毛クリニック” は、このサイトのテーマである?
「すね毛の程よい濃さ」の処理 が可能なのです。

では紹介しましょう!! まずは、脱毛サロンから。

すね毛処理『 脱毛ラボ メンズ 』
“脱毛ラボ” も、すでにメジャーな脱毛サロンで、シッカリとメンズもあります!
人呼んで《ブラックレーベル》!

お得な脱毛プランは、何と言っても・・
『全身脱毛』 月額?\10,778-! (税込) です。
しっかりと 「残すところは残す」脱毛なので安心!

すね毛処理『 BOWZU 』
名古屋で生まれた 日本初!メンズ脱毛専門店 です。

施述毎の徹底した機器チェックを欠かさずに、常に万全の体制での施述は高い評価を得ています。

只今、
『ムダ毛脱毛半額』 キャンペーン がお得!!


そして、”医療脱毛クリニック”!!すね毛処理

「医療脱毛」と言うのは、同じ “光脱毛” でも、家庭用脱毛器や脱毛サロンとはちょっと種類が違います。
皮膚科やクリニックで行われる脱毛は、“レーザー脱毛”
医療でしか扱えない強い波長の光・・毛の奥の奥まで到達し毛乳頭を破壊する威力がある・・を照射し、半永久的に生えなくする と言う脱毛です。

そして、医療脱毛においては その脱毛効果が違います!
“脱毛サロン” のおよそ3倍の効果 というから驚きデス。
「医療脱毛5回で 脱毛サロンの15回分」。 

「脱毛処理にあまり時間をかけたくない」「脱毛サロン” だと ちょっと恥ずかしくて行けない・・」 と思われる方にはこちらをおすすめします。

一つだけ 医療脱毛のリスクがあるとすれば・・・ ちょっと痛いかも・・ です。

そんな “医療脱毛クリニック” で当サイト一押しは・・・

すね毛処理『 MEN’S SBC 』

 メンズ 湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック メンズ で最も人気のある部位は、何と言っても “ひげ”
最近では 首やもみあげ などのセットプランも登場して更に 充実した内容になっています。

すね毛に関しては・・・
『毛の濃さを自由に変える!』
脱毛方法がおすすめ。

他にも “SBC” では、脱毛サロン顔負けで 様々なプランを取り揃えています!

“家庭用脱毛器” や “脱毛サロン” , “医療脱毛クリニック” での脱毛は、何と言っても 「脱毛してる!」感がないのがいいですね。
どれをチョイスするかは 自由です。

毛が薄くなるだけで 爽快感が違います!! まずは行動あるのみ!!!

家庭用脱毛器でもっとも効果があるのって、どれ?光?レーザー?それとも・・